ゼンマイのお雑煮

更新日:2015年12月18日

昨日(12/17)は市街地でも雪が降りました。畑が雪に覆われれば、当然ながら今年の畑仕事もいよいよ終了です。庭先集荷の作物も、干し大根(ハリハリ)や干しズイキのほか、干しシイタケ、かんぴょう(夏に穫れる夕顔を干したものです)などの乾物が多くなってきました。

今回のレシピは、少し気が早いですが、お正月の料理です。

★おすすめレシピ★ ~ゼンマイのお雑煮~

この地域のお雑煮はとても具だくさんですが、特にゼンマイを入れるのが大きな特徴です。他にもズイキやシイタケなども乾物を入れることもあります。地域産の自家製乾物が入ることで野菜の甘みにも複雑な風味が加わり、おいしいお雑煮になります。

何種類もの食材を入れて、餅が見えなくなるほど具だくさんのお雑煮を召し上がれ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<材料>

干しゼンマイ(戻しておく)、鶏肉か豚肉、ダイコン、ネギ、ハクサイ、コンニャク、豆腐、油揚げ、ちくわ、醤油、酒、だし汁(鰹節・昆布)、餅
*他に、ニンジンやゴボウなども合います。

<作り方>
①だし汁に、下ゆでしたダイコン、戻しておいたゼンマイ、ちくわ、肉を切って入れて煮ます。
②ハクサイ、ネギ、豆腐を追加して火を通し、醤油と酒で味付けします。
③焼いてお湯に通した餅を、少し汁を入れた器に入れ、その上に具と汁を盛ります。

それでは皆様、よいお年を。

お知らせ

  • 桑取谷再生古民家 平左衛門